転職成功後は自爆しないよう気をつけよう

転職成功後、気をつけることがあります。
仕事から少しそれた人間関係についてになりますが、最低限のマナーラインを
守れば、順調で末永く働くことができるはずです。
それは、余計なことを言わないということです。適度な雑談は、人間関係の潤滑剤
になるので必要なことです。日頃から適度な雑談をしておかないと、仕事を
頼むときや仕事の話をするときにどうして良いのか分からないということに
なりかねないからです。
適度な雑談でさえも苦痛ということであれば、適度な雑談も一切不要な仕事も
中にはあるので、そういった職種を探すと良いでしょう。
ただし、どこの職場に行ってもそうですが、余計なことを言わないというのは
本当に大事です。
雑談が適度に必要な会社に入っても、人間関係の類の個人的な感情や感想を会社で言わないことです。
言って許される人と許されない人がいます。言って許される人は、それなりの役職に
就いているだとか、人間関係に長けている人やコミュニケーション能力の高い人に
限定されます。
転職したばかりの人が言うことではないので気をつけましょう。
無難な雑談のネタだけを交わし、適度に愛想を良くし、適度に周囲をたてつつ
不当な目に遭ったときには適度に自己主張に適度に協調性を保つ。
要は、余計なことを言わず、雰囲気良く働いていればいいんです。
たとえコミュニケーション能力が低くとも、普通に雰囲気良く働いていれば、問題ありません。
逆にこれらのことが守れないと問題が出てきます。上司などは、働く態度や雰囲気も見ているからです。